BUSINESS

事業案内

BUSINESS 01

日本全国、あらゆる種別の
不動産ソリューションに対応

私たちハーキュリーズ・リアルティは、2001年の創業時より、オフィスビル・賃貸住宅などの投資用不動産から、営業中のゴルフ場やパチンコホール、閉鎖された工場、病院といった特殊物件にいたるまで、日本全国あらゆる種別の不動産の売却を手がけてまいりました。

地方都市の不動産オーナーでありながら、東京にお住いのお客様であったとしても、私たちにお任せいただくことで、現地に何度も足を運ばずともスムースな売却が可能となります。 ご売却に関しては、具体的なターゲットマーケティングに主眼を置く営業スタイルにより、物件情報を不用意に広めることなく、スピーディな取引を目指します。

ご購入のニーズに対しても、全国主要都市の投資用不動産(収益物件)は言うに及ばず、リゾート物件に至るまで、幅広いネットワークからお客様のご希望条件に合致する不動産情報をお届けいたします。

ソリューション事例のご紹介

私たちハーキュリーズ・リアルティの不動産流通仲介業務は、幅広いネットワークによる「売り」と「買い」のマッチング営業だけにとどまりません。

現在から未来に向けて、不動産価値を最大化するにはどうすればよいのか。 私たちはこの命題に対して様々な角度から仮説を立てていきます。その仮説を実際の現場で検証していくなかで、個々の不動産から本来のポテンシャルを引き出し、不動産に流動性をもたせます。

固着した不動産に新たな価値を見い出し、新たなオーナーのもとでその価値が再生されてゆく。この流動性サイクルをサポートすることが、私たちハーキュリーズ・リアルティのソリューションスタイルであると自負いたしております。

土地の再生

都心部の商業地において、区分所有ビルの過半部分を弁護士から任売で取得。その後、残りの区分所有権を順次買収し、一棟の完全所有権ビルとして権利関係の一本化に成功。

出口戦略においては、ディベロッパーへの売却後、事業用地として再生。
ファンド資金を利用した合同会社・匿名組合出資により、複数の法人および個人の区分所有権を段階的に取得していった事例。
当社は買収交渉および売買仲介業務を行った。

地域経済への貢献

投資ファンド所有の関東圏ゴルフ場再生案件。当社がデューデリジェンスを行い、出口戦略の策定および売却時の入札幹事会社となった事例。

敷地の大半が借地権であったため、数十名からなる地主組合に対して当社よりゴルフ場再生計画の内容を説明し、借地権譲渡に関する事前承認を得た。
従業員の再雇用を売却条件とするなど地域経済への影響を配慮した結果、新たな投資家の下で再生に成功。現在も地元の人々を中心に利用されている。

投資用不動産の創造

弁護士からの紹介による歯科医院経営者の債務整理に伴い、自宅兼歯科医院の土地・建物をセール&リースバックを条件に投資家へ売却した事例。

歯科医院の営業を継続しながら支払い可能なリースバック賃料について、歯科医院経営者と投資家との間で調整し、オフバランスに成功。弁護士による債権者交渉と足並みを合わせながら不動産売買条件の調整を同時進行で行い、新たに投資用不動産として再生するに至った。
現在も歯科医院の営業は継続されており、賃料の滞納も発生していない。

BUSINESS 02

高い専門性を活かした、
不動産投資戦略サポート

不動産投資には、取得時の物件精査に始まり、運用時のバリューアップ戦略やコストダウン計画、出口戦略における最終利益の確定といった重要な3つのステージがあります。
ハーキュリーズ・リアルティでは、この各段階に応じた利益の最大化と損失の最小化のために、投資家の皆様の不動産投資戦略をサポートしています。

不動産購入時のデューデリジェンス

デューデリジェンスとは、不動産購入時に欠かせない経済的・物理的・法律的精査です。投資用収益不動産は、購入時の精査が甘ければ、運用途中での賃料下落や空室率の増加、売却時の大幅なキャピタルロスというケースもあり得ます。不動産購入時における投資可否の判断材料として、ぜひ私どものデューデリジェンス・レポートサービスをご利用ください。

不動産ポートフォリオ戦略

テナント種別・投資エリアなど変えた複数の不動産への投資を行うことでリスクの分散をはかり、収益変動性の安定化をお手伝いします。
金融機関からの借り入れについても、ローン期間や固定金利・変動金利など、物件ごとに最適な融資条件を組み合わせることで、盤石なポートフォリオの構築をお手伝いします。

バリューアップ戦略とコストダウン計画

不動産投資は他の金融商品に比べて運用期間が長期となるため、運用期間中には実にさまざまなリスクが発生します。
経年劣化による設備機器の性能低下やデザインの陳腐化といった要因が、少なからずテナント賃料や稼働率に影響を与え、次第に収益性を下げていきます。
管理コストについても定期的な見直しを怠ることで、本来支払う必要のないコストを支出し続けることにもなりかねません。
私どもでは、物件ごとのバリューアップ戦略とコストダウン計画をご提案させていただいており、物件の経済的陳腐化を回避させ、運用期間中の収益性に貢献いたします。

出口戦略の策定とディスポジション・サービス

投資用不動産は、永遠に高い収益を投資家に約束するものではありません。
バリューアップやコスト削減によってもたらされた収益性回復のカーブも、次第に費用対効果が小さくなり、いつかは安定稼働運用というステージにも終焉がおとずれます。
次のステージが出口戦略といわれるもので、第三者に売却した資金で別の安定稼働物件に組み替える方法や、更地化した後に建て替えを行う方法など、マーケットや物件の特性に合わせた様々な手法が存在します。
私どもでは、投資家の皆様のお考えや物件の個別要因に合わせた出口戦略のご提案をさせていただいております。

不動産金融商品等のご紹介

現物不動産への投資戦略のご提案はもとより、第二種金融商品取引業者として、不動産信託受益権の取扱いを行っております。 例えばオフィスビルを信託不動産とした信託受益権の売買や、ファンド組成段階における私募の取扱いなど、個人のお客様や機関投資家様への不動産金融商品やサービスをご提供しております。

不動産鑑定士による個別コンサルティング

不動産鑑定評価を専門業務とする「ハーキュリーズ アプレイザル」を関連会社に有しており、専門家によるコンサルティングサービスをご提供しております。
個人のお客様であれば相続や贈与、あるいは同族間不動産取引に関する評価、法人様に対してはM&AやCRE戦略に向けたコンサルティングなど、さまざまなシーンにおける問題解決に対応いたしております。

ハーキュリーズ・リアルティの免許および登録

宅地建物取引業

免許番号 東京都知事(4)第80257号
免許年月日 平成28年12月1日
所属団体 公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会
主要取引先 不動産会社、サービサー、一般事業法人、個人投資家

金融商品取引業(第二種金融商品取引業)

登録番号 関東財務局長(金商)第1441号
登録年月日 平成19年12月6日
所属団体 一般社団法人第二種金融商品取引業協会正会員
主要取引先 国内外不動産投資法人、機関投資家

不動産鑑定業

名称 ハーキュリーズ アプレイザル
代表者 神山 由紀夫
登録番号 東京都知事(2)第2297号
登録年月日 平成21年12月17日
所属団体

公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会

【公的鑑定評価】

地価公示地価調査担当地区:東京都区部第2分科会(港区担当)
東京国税局相続税路線価:芝税務署管内
固定資産標準画地評価:渋谷都税事務所(神宮前担当)
その他、東京都建設事務所関連業務

主要取引先 公官庁、不動産会社、地方銀行、サービサー、国内外不動産投資法人、一般事業法人、個人富裕層

CONTACT

不動産投資や物件情報について
お気軽にお問い合わせください。

TEL 03-6229-1520